2010年06月30日

竿シャクリ用ズダマ作り

今日はハローワークに行く日で釣りにいけないため
割り錘を使ってシャクリ用ズダマを作った
ハリスはシーハンター10号13cmから15cmをカットし針を結ぶ
鉛は割り型の6,8,10,12,15号にSUS1.2mmの針金を曲げて入れ
金槌でたたくとタイコ型鉛と同じ形状になる
(注.ハリスのこぶは針が通るよう少し輪を大きくしておく)
先日の鯛ラバと同じく針だけ交換することができるため
釣り場で錘の号数を選んで針を取付けれはいい。

2010.06.301.JPG

2010.06.302.JPG



posted by ハッシー at 15:56| Comment(0) | 仕掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

鯛ラバ作り

最近鯛ラバでの釣りが多く、予備の鯛ラバも買うと高いので
手作りをしてみた。

<作り方>
1.材料 
 ・タイコ型鉛15号、20号
 ・針:伊勢尼11号、ヒラメ6号、カットチヌ5号
 ・ラバー:DUELファインラバー、ラウンドスーパーファイン
 ・スカート:DUELパイプワイドテール
 ・サルカン:ローリングスイベル1/0号
 ・ライン:シーハンター10号15cmカット2本(1個分)
2.組合せ
 ・針をハリス15cmに2個結ぶ(針はひねりがあるほうが掛がいい)
 ・錘にラインをつける
  1) 左のはリング取付タイプでハリス側は爪楊枝を突込み固定
    Wリングにする(ラバー、スカートを外れにくくするため)
  2) 中央のは1.2mmのSUS針金を曲げて固定(針側は大きいループをとる)
    針装着用にリング4号を取付ける
  3) 右のはサルカンで1)と同じ固定方法
    簡単な3)がお奨めです
 ・ラバーを根元側に取付ける。今回DUELのラバーでゴム管がついているが
  ない場合、ホームセンター内径3mmのシリコンゴムを切って使用するか
  糸で固定する 
 ・スカートも同様に取付ける
 ・針を取付ける(市販もあるが手作りが断然安い)
 ・鉛部をエンジ系のマニキュアを塗り完成
 
3.この鯛ラバの特徴
  シャクリ用の仕掛もそうですがハリスと一体で作っても
  しばらく使うと針がへたって、結局、鉛ごと捨てる場合が多い
  したがって市販の交換パーツも使えて、いつでもメンテできるよう
  切り離しが可能な鯛ラバとした訳です。
  シャクリも使えるため便利でしょ!


自作鯛ラバで釣りにいくどー
 
2010.06.281.JPG

完成品とおまけ
ラベル:鯛ラバ 鯛カブラ
posted by ハッシー at 14:28| Comment(2) | 仕掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

ひとつテンヤ作り

今日は雨のため休釣日とし、一つテンヤを作りました。
<作り方>
1.材料 
 ・市販のテンヤ鉛8号、10号、12号(真鯛奥義)
 ・市販のテンヤ針8号、9号(房総タイ手打)
 ・市販のチヌ針5号
 ・ハリス:シーハンター10号15cmカット
2.組合せ
 ・チヌ針をハリスに結ぶ
 ・テンヤ針に結ぶ
 ・テンヤ鉛に差込、金槌で打ちこむ
 ・ハリス先端部をコブにして完成
  (ひねり無きよう注意、バランス重視)
 市販の半値以下でできます。
3.一つテンヤの利点
 ・シャクリ用の仕掛より根がかりが少ない
  (針が固定で、着底時餌は浮いた状態になるため、また餌もちがいい)
 ・餌は冷凍エビで入手しやすい
 ・竿を竿立てに固定していてもOK
4.使い方
 ・竿はやわらかめを使用(あたりが小さいため)
 ・リールはスピニングでも両軸でも可
 ・0.8〜1号PEラインでリーダーは3〜4号
 ・仕掛けは流れと深さにより選定するが
  底がわかるか解らない程度まで軽くする
5.使ってみて(2011.07.30)
 ・何回か使うと針がへたってくるため、
  親針はヤスリがけする
  孫針は錆びる場合が多く交換可能にしておく方がいい
 ・現在は竿シャクリを使って交換可能にしている

 一つテンヤで釣りに行きましょう

ひとつテンヤ.JPG

ラベル:自作
posted by ハッシー at 10:09| Comment(0) | 仕掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

タコてんや作り

今日は朝から雨ですることないんでたこてんやを作りました
てんやを買うと高いから何とか自作できないかと思っている人
てんや作り方をお教えします
1.材料
 ・プラスチック板:15mmX5mmX170mm(色は白が良く反応する)
 ・ステン針金:1.2mmX30cm,0.9mmx10cm
 ・針:市販のもの(焼きが入ったもの)
 ・かに:市販の安いもの
 ・錘:50号
 ・樽型サルカン:1/0号1個
 ・ひも:少々 
2.作り方
 ・プラスチックを写真のように加工
  穴は錘側2.5mm,針側1.5mm
  カニ,豚皮取付用の溝を6箇所切込む
 ・針の取付は1.2mmの針金で折り曲げ部を固定し、
  先端部は0.9mmで巻きつける
 ・錘とサルカンを1.2mmの針金で本体に取付ける(端部は180度折り曲げ)
 ・カニをひもで溝部にくくりつけて完成
3.テグスは30号でてんや部は3mmのひもを使う
 豚皮は30mmX100mmで中央に80mm切込みを入れ,取付易いように
 上部に切込みを入れておくと水糸で結びやすい

これでばっちり仕掛けもできたし、後は天気が良くなること期待するだけ

タコ釣りにいくどー

たこてんや.JPG
続き
posted by ハッシー at 09:53| Comment(0) | 仕掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする